福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会

Academic Network contributing to Fukushima Reconstruction and Reactor Decommissioning

連絡会の概要

本連絡会は、東京電力福島第一原子力発電所事故に関連する活動について、学協会が相互に情報交換を行い連携協力することにより、福島復興と廃炉推進に貢献する活動の一層の効果的・効率的な実施・推進を図ることを目的として、2016年に設置されました。

参画学協会

入会を希望される方は、「福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会規約」を確認いただき、同意される場合は、下記の申込書に必要事項を記載の上、「連絡会連絡先」の事務局あて、ご提出ください。

福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会参加申込書.pdf

新着情報

イベント

日本原子力学会 秋の大会理事会セッション(2018年9月5日 )

「学協会は福島復興と廃炉推進に向けてどのように貢献するべきか」

資料1 挨拶(駒野 康男)  概要

資料2 放射線被ばくと健康・リスクコミュニケーション(松本 英樹) 概要

資料3 放射線被ばくと健康・リスクコミュニケーション~勉強会での論点と意見のまとめ(松本 義久) 概要

資料4 トリチウム水の取扱いに関する議論の現状(森田 貴己) 概要

資料5 トリチウム水の取扱い 論点と意見のまとめ(宮原 要) 概要

資料6 燃料デブリ取出しにおける潜在的課題(鈴木 俊一) 概要

資料7 廃炉の現状と課題への対応(宮野 廣) 概要

資料8 地元と寄り添う福島特別プロジェクトの活動(布目 礼子)  概要